【感想】『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の一番強い演出は主題歌だということを僕たちは知っている

夏が来ると見たくなるアニメNo1!かどうかは分かりませんが、

dアニメストアで久しぶりに『あの花』を全話視聴しました。

 

なんとなくガルパンに次ぐ聖地が盛り上がってる感じがするアニメ

自分も秩父の道の駅「あしがくぼ」でソフトクリームを食べたことがあります(無関係

 

今回は『あの花』の感想と、全話無料で視聴出来る方法を記載します。

劇場版も無料ですので、見逃している方はこの機会にぜひ。

→手っ取り早く無料で見たい人はここ

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の紹介

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、A-1 Pictures制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2011年4月から6月までフジテレビ・ノイタミナ枠などで放送された。全11話。略称は「あの花」、「あのはな」。2012年に漫画化、2013年8月31日には劇場版が公開された。2015年9月21日には実写ドラマが放送された。

引用:Wikipedia あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』あらすじ

「超平和バスターズ」というグループとして、共に仲良く遊んでいた小学生6人組の一人「めんま(あだ名)」が事故により他界してから数年後、高校生になった「じんたん(あだ名)」の所に幽霊となっためんまが現れる。「成仏出来ないのは未練があるから」と考えたじんたんは、めんまがこの世を去ってからというもの疎遠になってしまった当時の仲間を集い、めんまの願いを叶えようと力を尽くす。

昔とは違う仲間たちの反応、めんまを認識出来るのはじんたんしかいない状況の中で、彼らは再び絆を取り戻し、めんまを送り出す事が出来るのか。そして、めんまの本当の願いとは。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は泣けなかった

『あの花』は泣けるアニメとして知られていて、

ネットのレビュー見ても「号泣した」「目から汗が止まらなかった」等の感想で溢れています。

が、自分は全く泣けませんでした。

でも泣けなくてもおもしろいなと思った作品です。

「泣き作品」かもしれないけど、別に泣かなくても楽しめます。

多分それは違う方向で感動したからかなと思います。

『あの花は』めんまをただ憐れむ話では無いと思う

若くして他界してしまっためんまはかわいそうです。あんなにいい子なのに。

だけどこの作品はめんまをただ憐れむべき話では無いというのが自分の意見です。

 

超平和バスターズの結束は堅いものであったけれど、めんまに対する想いはそれぞれ違っていて、

それは恋愛対象や恋敵だったりするわけです。

めんまがこの世を去ってしまったことでその感情も吐き出せなくなり、やがて亀裂が走っていきました(ゆきあつなんて…)

 

幽霊になって再び現れためんまに対しても、心の中ではどこかで自分達の利益を優先してしまい、成仏させることに失敗してしまいます。

そう考えると彼らはまぁまぁ酷いw

でもね、人間なんてそんなものだと思うんですよ。

自分の損得一切抜きにして動ける人なんていないんです。

 

だから、葛藤の後に自分達の過去を捨てて、心の底から素直になれた最終回への流れは素晴らしいと思うんです。

自分の感動した部分はまさしくそこであり、泣くというより感心?みたいな感情の方が強かったですね。

泣けない理由はもう一つある

この作品が泣ける泣けないの話にはしたくないんですが、どうしても気になるんで…

なんかね、登場人物の涙腺が弱すぎなんですよ。

何かにつけてすぐ泣いて懺悔するみたいな演出が多い気がします(視聴者の涙を誘っているようにも見えてしまう)

ストーリーが最高潮に達するまでは涙は取っておいて欲しかったなぁというのが個人的な感想です。

ファンの方ごめんなさいm(_ _)m

『あの花』の最強の演出は「secret base(シークレットベース)」

まぁなんやかんや言いましたが、『あの花』には最強の演出があって、それが主題歌の「シークレットベース」だと思うんです。

この曲がエンディングに向かってフェードインしてくるんだから、そりゃ神アニメと言われてもしょうがない。

(いわゆるシティーハンターのGetWild方式)

 

このシークレットベースですが、ストレートすぎる歌詞に色んな事を想像してしまうんですよね。

例えば「10年後に会おう」と言ってるにも関わらず、手紙を書いたり電話をしたりして「忘れないで」とお願いしてる部分。

「転校」と表現しているけど、本当はもうこの世からいなくなってしまって焦っている気持ちを表現しているのかな、とか。

(ネットで調べたところ、恋愛ではなく友情の歌らしい)

 

本作品では3人のヒロイン(めんま、あなる、つるこ)が歌うシークレットベースを聞くことが出来ます。

自分は本家よりもこちらの方が好きです。もちろんオリジナルはリスペクトしてます。

『あの花』を無料で見るには(劇場版も)

あの花無料

アニメと言えばここ!dアニメストア劇場版も含めて全話見ることができます。

初回31日無料キャンペーンはまだ継続中、このチャンスに0円でアニメ見放題を体験してみてください。

登録はこちらから一瞬で出来ます。

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

・新旧あわせて作品数2,800以上
・スマホ、タブレット、PCでも
・ダウンロード可能、パケ代節約で移動中も見れる
・解約ボタンはTOP画面からワンタップ

無料期間中に解約すればマジでお金は1円も払わなくて済みます。

登録してめんまに会いにいきましょう。

dアニメストア
ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

(dアニメストアPR中!推しまくってます)