【釣り】ただ巻きミノーはセットアッパー!シーバス以外に青物サゴシが釣れる

こんにちは、やまとーるです。

みなさん、釣れてますか?

釣れるダイワセットアッパー

この度、ダイワのセットアッパーというミノーを購入してから釣果がぐんぐん上がりました

 

お値段はそれなりにしますが、その価値はあると思うので紹介したいと思います。

S(シャロー)DR(ディープランナー)の2種類とも購入して使った結果なので参考にしてください。

とりあえずセットアッパーの価格を知りたい人はこちら

セットアッパーが釣れる理由

釣れるダイワセットアッパー

実際に何度も使ってみて、以下の事を実感しました。

①ミノーなのに飛距離が出る

「125S」はMax73.5m

「125DR」はMax79.5m

※距離はダイワHPより引用

最初は半信半疑でしたが、この『セットアッパー』はマジで遠投出来ます

 

ダイワセットアッパー釣れる

引用:ダイワHPより

なんでも「サイレントウエイトオシレートシステム」というシステムのおかげで飛距離を稼げるみたい。

ぶっちゃけ良く分かってないですが、今までメタルジグしか届かなかった距離にも届かせる事が出来るのは素晴らしい。

対象エリアを広範囲に探れたら釣れるチャンスも広がりますもんね。

 

ただしミノーという形状上、横風、向かい風に関してはメタルジグにはかないません。

特に横風には弱いような気がします。その場合は小さめのサイズにするか、素直にジグを投げた方がいいですね。

 

しかしながら追い風の場合はかなり飛距離が出ます。おそらく公表値より飛んでると思うw

かっ飛んでいくミノーを見送るのはなかなか気持ちがいい体験です。

②ただ巻きアクションが素晴らしい

ダイワセットアッパーが釣れる

特筆すべきは、オープンエリアで魚を寄せるための強い水押しを生む『フットボール型広角ワイドリップ』。キレキレのワイドウォブンロールアクションは、激濁りやサラシの中でも1サイズ上のミノーに匹敵するアピール力で魚を誘き寄せる。しかもリトリーブスピードをアップさせるとボディ全体で受けた水流を逃がしながら、さらに増幅した「ワイルドウォブンロールアクション」に変化。また流れの変化にルアーが侵入すると自動的にバランスを崩し横方向へスライドし、『喰わせの間』をルアーが勝手に演出することで昼夜問わずシーバスをバイトさせることが可能。イメージは、流れの筋にルアーが侵入するとリトリーブ抵抗が一瞬だけ軽くなり、スッコンと抜けた感触がリールに伝わる。このときにルアーが勝手にバランスを崩し「食わせの間」を自動的に演出。誰でも簡単にシーバスの捕食スイッチ入れることができる。

引用:ダイワHPより

自分で説明するよりもHPに詳しく書いてあるので引用しましたw

この特徴的なリップ形状によって生まれる水中での独特の動きが魚を誘ってくれます。

やることは基本ただ巻き。ゆっくりだったり少し早くリトリーブしたり。

いきなり「ガツン」と食いついてくる瞬間が、、、あぁ〜たまらん!!

 

もちろん自分でアクションを入れてもいいですよ。

おすすめはリールをすばやく1周巻いて→止めての繰り返しです。

この動きはワームでも効果的ですが、このセットアッパーにも使えますよ!

③潜行レンジキープ力が凄い

よく「棚を探る」という言葉がありますね。

魚がいる層を狙うという意味ですが、“浮き”を付けないルアーフィッシングの場合これがなかなか難しい。

ルアーの重さや海のコンディションなども考慮しつつ、段階をつけて一定の棚を探るのは結構骨が折れます。

そこでこの「セットアッパー」の出番です。

「セットアッパーS」…約50cm〜100cm

「セットアッパーDR」…約1.5mから2.0m

驚くことにただ巻きするだけでこのレンジをキープしてくれます

巻く速度を変えるだけで攻める棚の層も変えられるというお手軽さ。

 

ジグやワームだとどうしても動きを止めてフォールさせる形になりますからね。

着底までの秒数を数えて…シャクって巻いて、そしてまた底をとって…

という作業がセットアッパーは不要です。

自分はこれが釣果につながってるんだと思います(ありがとうセットアッパー)

セットアッパー「S」か「DR」どちらがおすすめ?

釣れるダイワセットアッパー

個人的には

セットアッパー 97S-DR / 125S-DR

の方をおすすめします(もちろん両方あるに越したことはない)

 

理由は「S」と「DR」を実際に両方投げてみて、

「DR」方が釣れるから

ですw

 

最近は海のボトムと表層はジグ、中層をセットアッパーという感じで使い分けています。

 

「セットアッパーDR」の潜行レンジがいい感じにボトムと表層の間を取ってくれるので効率よく探れるんですよ。

 

これは購入する人の普段よく行く釣り場にもよると思うので、

シャロー気味なところだったら「セットアッパーS」の方がいいかもしれませんね。

セットアッパーおすすめの「大きさ(重さ)」と「色」は?

ダイワセットアッパー釣れる

全種類を試したわけじゃないので断言はできませんが、

大きさ(重さ)について…大きいほうが反応がいい

色について…友人のと比較したけどあまり関係なさそう

みたいな感じでした。

ただセットアッパーのシルエットを魚に見せた方が釣れる時が多い気がします。

ということで、夜間などに使う場合は常夜灯があるところの方がいいかもしれませんね。

参考になったら嬉しいです。

 

以上、ダイワのセットアッパーの紹介でした。

ジグやワームで釣果が出ない

簡単に釣れるミノーが欲しい

という方にはとてもおすすめです。

満足すると思うので手に入れてみてください。

 

Amazonで買える激安ルアーのレビューはこちら