【釣り】100m以上飛ぶミノーDUEL『モンスターショット』を『セットアッパーDR』と性能比較

こんにちは、やまとーるです。

自分がよくラインでお世話になっているDUELより、100m以上の飛距離が出せるミノーが発売されるようです。

 

そういえばDUELのルアーは使った事無いかも

というわけで、自分が愛用しているDAIWAの『セットアッパーDR』と比較をしてみました。

自分と同じく気になった方は参考にしてください。

モンスターショットVSセットアッパーDR性能比較

モンスターショット

セットアッパーDR

サイズ(mm)

95/125

97/125/145

ウェイト(g)

40/60

18/26/39

最大飛距離

100m以上

64〜92m

タイプ

シンキング

スローシンキング

潜行レンジ

オールレンジ

最大1.5m〜2m以上

カラー

10色

24色

モンスターショットの方はウェイトを活かした飛距離とレンジ攻めが魅力だと感じました。

メタルジグに比べてシルエットが大きいミノーは大型の魚が反応しやすいので、遠距離に飛ばせるモンスターショットの実力は高そうです。

次に、特に魅力的に感じた部分を紹介します。

最大飛距離が100m以上

DUELモンスターショット比較

「これはメタルジグだろう」と言わんばかりの飛距離w

ここまで飛ばせるということは相当飛行姿勢がいいんでしょう。

ただミノーの天敵である風の影響が気になる所で、特に横風に煽られると本来の力が発揮できないタイプだと少し残念です。

ある程度の自重があるからそれは無いと思うけど、早く投げて試してみたいですね。

水平姿勢のローリングフォールアクション(沈下速度も◎)

DUELモンスターショット比較

個人的に一番興味があるのがこのフォールアクションです。

メタルジグのようなひらひらとした沈下では無く、形状を保ったままの水平ローリングフォール

アクションに混ぜることで魚へのアピールパターンが増やせますね。

DUELモンスターショット比較

メタルジグに比べて沈下速度が遅いのもモンスターショットの利点だと思います。(メタルジグは40gでだいたい1m/1s)

遠投→アクションで追わせる→フォールで食わせる

この黄金パターンをミノーで試す時が来たようですね。

ちなみに水平フォールと言えばこの『激闘ジグ』も有名です。

アングラーのタックルボックスに一つは入っていると言われるくらい釣果に優れたジグだと思います。安いのもありがたい。

ボディ強度アップ

DUELモンスターショット比較

遠投を売りにしたこのモンスターショットはガンガン投げられて酷使される事が想定されるため、強度の事までしっかり考えてくれるのは嬉しいことです。

DUEL…良いメーカーじゃないか!

モンスターショットを使って地磯からナブラ撃ちなんて最高のシチュエーションに遭遇してみたい。

もちろんオフショアでも使えると思いますよ。

カラーバリエーションが豊富

DUELモンスターショット比較

「豊富なのは嬉しい」とは言っても正解が分からないカラーバリエーションw

いつもいまいち何を買えばいいか分からないんですが、イワシかコノシロ、ストライクイワシくらいが気になるところです。

レッドヘッドモデルも出して欲しいなぁ〜(レッドヘッド信者)

モンスターショットとセットアッパーDRどちらがいいか

まだ使ってないのでなんとも言えませんが、両者の魅力はこんな感じだと思います。

セットアッパーDR…潜行レンジキープをただ巻きだけで実現

モンスターショット…メタルジグのような飛距離とアクション+ミノーならではのシルエット

もちろんパターンやシーズンによっても変わると思いますけど、メタルジグの代用になるのであればモンスターショットの方が一歩リードですかね。

モンスターショットの飛距離に対抗出来るミノー

セットアッパーDRもかなりの遠投が出来るんですが、おすすめをもう一つ紹介します。

それがこのブルー・ブルーのブローウィンです。

DUELモンスターショット比較

公式HPに具体的な飛距離が載って無くて説明し辛いですが、このミノーも相当飛距離が出ます(軽いのに)

ただキャスト方法に少しコツがあって、勢いよくというよりはルアーの重さをロッドに乗せて投げるとうまく飛びます。

このブローウィンも本当によく魚が反応するのでおすすめです。

モンスターショットについては購入後にまた実釣レビューしたいと思います。

また読んでくれたら嬉しいです。

 

 

⇛その他釣り関係の記事はこちら