ダイエットの「三種の神器」で体重を減らした方法を共有します(10kg減)

こんにちは、やまとーるです。

突然ですがダイエットに必要なものって何だと思いますか。

運動?それとも断食?

それらはとても有効ではあるけれど、その前に必要な「三種の神器」があると僕は考えています。

実を言うと自分は数年前にダイエットを成功させた経験があるんですよ。

その時は4ヶ月で約10kg体重を落としました。当時のストレス太りが半端なかったです。

ただヤバイことに仕事を辞めてからまた体重が戻りつつあるんです。

 

これは何か手を打たないとマズイ…

以前成功した方法と同じことをすれば体重は落ちるはず…ということで、再度ダイエットを決意。

それと同時にダイエットに必須だと考えている「三種の神器」について紹介をしたいと思います。

自分の実体験に基づく体重を減らすコツなんかも書いていくので

・これからダイエットをはじめようと思っている人

・ダイエットに失敗してしまった人

の参考になれば嬉しいです。

ダイエット三種の神器とは

①Wifi/Bluetooth体重計

ただの体重計じゃ駄目です。

WifiもしくはBluetoothで記録出来るタイプのものじゃないといけません。これは譲れないポイントです。

体重を記録することは現状を把握するという意味でも重要ですが、やる気を継続させるというという大事な役割があります。

 

ダイエット中の何よりのご褒美って「体重が減ること」だと思うんですよ。

 

辛いけどランニングに行った夜、がんばって断ち切ったプリンの誘惑など、その結果が体重に表れることで救われるんです。

そういった「努力の積み重ね」を確認出来るのがWifiもしくはBluetooth体重計というわけです。下がっていく体重のグラフを見たら嬉しいじゃないですか。

 

体重なんて頭で覚えておけばいいじゃん。もしくはノートに書くとか」と思う人がいるかもしれませんが、人間の記憶なんて本当にいい加減だし、そもそもノートに体重をちゃんと記録できるほどマメな人はダイエットが必要になるほどのわがままボディになっていないはず。

辛いことが多いダイエット、、、楽できる部分は思いっきり楽した方がいいんです。何がなんでも厳しいのは続かない

ダイエット三種の神器

というわけで新しいの買いました。昔使ってたやつは自分にはもう必要無いと思って人にあげちゃった…

このmultifunという体重計はBluetoothでスマホと繋がるタイプです。

専用アプリも無料で、iPhoneやAndroid標準のヘルス機能とも連動するので必要最低限にして十分かと思います。

ダイエット三種の神器

こんな感じで細かく確認出来るので、少しでも体重が減ったら一喜一憂したいと思います。

モチベーションは大切!!

②缶入りの炭酸水

ダイエットをするにあたって食事制限より前にすべきことは間食をしないことです。

「間食」とはクッキーやチョコレートのようなお菓子だけで無く、コーラや砂糖入りのコーヒーなども含みます。

これらを止めるだけで本当に体重が減ります。まずは運動をしなくてもこれだけでいいくらい。

 

とは言っても口さみしいですよね。特に普段から何らか食べ物を身近に置いていた人は。

そこで炭酸水(0キロカロリー)の出番です。

ダイエット三種の神器

小腹が空いた時、甘いカフェオレを飲みたくなった時、この炭酸水を喉にぶち込んで我慢してください

ポイントは

・キンキンに冷やすこと

・缶タイプにすること(ペットボトルはおすすめしない)

です。

この炭酸水が満腹感を催し、冷たさと喉越しはサイダーを飲んだ感覚に陥ります。

ペットボトルタイプでも悪くは無いんですが、いまいち炭酸が物足りなく感じますね。やっぱり喉に直接ガツンと来ないと。

 

それに缶タイプをおすすめする理由はもう一つあります。それはビールやチューハイの代わりにすることが出来るからです。

缶を開けた時の「プシュ」っという音と、喉で感じる「シュワシュワ」に、「自分はビールを飲んでいるんだ」と錯覚させれば勝ったも同然。アルコールも本来の食事から言うと間食に値するので、ダイエット中は避けるべきですから。

 

ちなみに残念なお知らせですが、糖質0のお酒だったらダイエット中でも大丈夫だと思っている人にはこんな事実が判明しています。

「糖質オフの酒なら太らない」は大ウソだ (プレジデントオンライン)

お酒を飲んだらおつまみが欲しくなるし、ラーメンも食べたくなる。。。つまりアルコールを一口入れただけでその後どんどん我慢に苦しめられることになります。それは辛い。耐えられない。

だから炭酸水で置き換えましょう。

ダイエット三種の神器

(これだけ飲んでも0カロリー)

 

「お菓子食べたいなぁ…」→プシュ!

「サイダー飲みたいなぁ…」→プシュ!

「イライラしてきた…」→プシュ!

まとめ買いすれば炭酸水1本40〜50円くらいなので、お菓子やサイダー・ビールよりも安いのも嬉しいです。

③ミキサー(グリーンスムージー)

homgeek ジューサー ミキサー 小型 スムージー 氷も砕ける コンパクト 230w 18000高速回転 400mlミニボトルブレンダー ボトルのまま持ち運び ピクニック 外出先 オフィス
homgeek

ダイエット中もっとも気を使うのが食事ですよね。

理想はカロリー計算のもと自炊する事です…が、仕事が忙しくてそうもいかない時もたくさんあると思います。

そこでミキサーの出番です。これでグリーンスムージーを作るんです。

ダイエット三種の神器

・料理が苦手でもダイエット食が可能
・調理時間が短い(浮いた時間を運動)
・味に変化を付けやすい
・カロリー計算が簡単
・材料が単純で余計なものを買わない
・洗い物も楽

思いつくだけでこんなにあります。凄いぞミキサー。

自分の場合バナナかりんごをベースにほうれん草や人参、セロリなんかを入れて作っています。

飽きたらキウイ、オレンジを入れて味変してもいいし、ケールやモロヘイヤなどの本格野菜ならなおさらGood。

グリーンスムージーは青臭いイメージがあるかもしれませんが、フルーツが入っているので結構美味しいです。

もし飲みにくかったら「ガリガリ君 梨味」を入れてみてください。これは自分の裏技ですw

 

「今ダイエット中だから食事制限しているの」と言う人の肌はビタミン不足でボロボロな事が多いと思いませんか?

そもそも健康体を目指してダイエットするわけですよね。ただ痩せるだけだったら単なるミイラ化です。

必要な栄養素は必ず取り入れていきましょう。

 

ミキサーでグリーンスムージーすらめんどくさいという人はプロが作ったダイエット食品に置き換えるのも効果的です。

自炊よりは割高になりますが、自分の代わりに栄養とカロリーを考えてくれていると思えばアリだと思います。

↓例えばこういうやつとか↓

ファイバーリッチ ナッツグラノーラ

ダイエット三種の神器で体重を減らそう

  • Wifi/Bluetooth体重計
  • 缶入りの炭酸水
  • ミキサー(グリーンスムージー)

これらのアイテムはダイエットに必ず役に立つと断言します。

自分も過去に体重を10kg減らすことが出来ました。まさに「三種の神器」です。

これからダイエットに挑戦する人、挫折してしまった人、まずはこれらのアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

自分もこれからまたがんばります!