電動アシスト自転車は運動不足を解消する方法の1つだった(友人のダイエット事例)

友達が電動アシスト自転車を購入したら半年で10kg痩せました

普通の自転車ならまだ分かるんですが、電動アシスト自転車ですよ?

パワーを必要としない自転車でそんなにダイエット効果が見込めるのか、詳しい状況を聞いてきました。

電動自転車で10kg痩せた友人

僕には身長168cmの体重80kgオーバーという大柄の友人がいます。

人生で一度も運動という運動をして来なかった彼は当然ながら典型的なインドア派で、例えば僕がキャンプに誘ったとしても外に出るのをめんどくさがって絶対に断るタイプの人間でした。飲み会の誘いは必ず来ますがw

 

そんな彼がある日突然電動アシスト自転車を購入したんです。

Amazon自転車ランキングはこちら

電動アシスト自転車02

最初は近所の買い物に使うつもりだったらしいですが、電動アシスト自転車のアシスト力が想像以上に「使える」ことが分かったため、駅までの通勤(普段はバス)にも毎日使用するそうにしたそうです。

 

それからだんだんと電動アシスト自転車での移動が楽しく感じるようになり、最近の休日の過ごし方は20km先にあるコストコにホットドッグ「だけ」を食べに行くことだとか。(本人曰くこれが有意義らしい)

 

僕がどんなにアウトドアに誘っても「行けたら行くわ」の返信しか返さなかった彼がここまで変わるとは…

そんな生活を続けていたら、半年でついに体重が10kgも減ったそうです。

ジムに行くとか食事制限とか無しで、ただ移動手段を電動アシスト自転車に変えただけで。

彼が購入した電動アシスト自転車

Panasonic(パナソニック) 2020年モデル ビビ・SX 24インチ カラー:レッドジンジャー BE-ELSX432-R 電動アシスト自転車 専用充電器付
パナソニック(Panasonic)

電動アシスト自転車が運動不足の人に効果的な理由

電動自転車で運動

自分にも心当たりがあるんですが、運動不足の人って

運動量が不足しているというよりも運動量がそもそもゼロなんですよね。

最近運動したのはいつだろう、自分は心当たりがありません…

「このままじゃいけない」と思い立ったようにランニングをしてみても3日も続かずにまた運動ゼロに戻ってしまうという…そんな経験ありませんか?僕は何度もあります(反省)

 

本当の意味での運動不足解消とは、

「ゼロ」をいきなり「100にする」のではなく、「ゼロ」を「10にして継続する」

ことなんだと思います。

 

つまり続けられない運動を数回やるよりは、負荷が少ない電動自転車を毎日乗る事の方が効果的なんです。

友人の話を聞いてそう思いました。なにより結果が出ているのが何よりの証明です。

体重マイナス10kgは本当にうらやましい…

 

比較してみました

電動アシスト自転車の消費カロリーはどれくらい?

電動アシスト自転車01
引用:パナソニック自転車の消費カロリーを計算!今すぐできる効率的な自転車ダイエット

電動アシスト自転車の実際のカロリー消費量はどれくらいなのか気になったので調べてみました。

パナソニックのサイトを参考に、普通のママチャリと比較して見た結果が以下になります。

METs消費カロリー(kcal)
ママチャリ(平均時速12-19km/時)

5.8

365

電動アシスト自転車(平均時速15km/時)

3.0

189

(※体重60キロの人が1時間乗った場合 詳細についてはパナソニックHP参考)

 

このサイトによると、電動アシスト自転車の消費カロリーはママチャリの約半分以上はあるようです。

普通の自転車と比べてかなり楽なイメージがあるのでとても意外でした。

 

また、ダイエット目的の有酸素運動に関してもこんな記述がありました。

有酸素運動は「酸素」を使って糖や脂肪を燃焼するので、運動中は呼吸によって十分な酸素を取り込むことが必要です。息が上がってしまうほどの激しい運動になると、酸素の取り込みが十分に行われず、エネルギー代謝が悪くなってしまいます。

また、脂肪の代謝に関しては、強度が高い運動よりも低い運動を、短時間より長時間行う方が脂肪を燃焼する割合が高まります。ダイエットで効率よく脂肪を燃焼したければ、ジョギングや水泳よりも強度の低い自転車を、長時間続ける方が効率がよいと言えるでしょう。

引用:パナソニック自転車の消費カロリーを計算!今すぐできる効率的な自転車ダイエット

この説明からみても、ゆったりとした力で長く運動出来る電動アシスト自転車は有酸素運動に向いてるということが言えると思います。

運動を全くしない友人が痩せられた秘密を掴んだ気がしました。

 買うならどんなタイプの自転車がおすすめ?

最近は多くの電動アシスト自転車が発売されていますが、「普段生活で使いやすいか」を考えて購入することをおすすめします。

自分の友人のように毎日の買い物や移動を電動アシスト自転車に置き換えてこそのダイエット効果ですから。

そう考えると、かご・ライト・泥除け・チェーンカバーがついているシティタイプ(いわゆるママチャリ)が最も適していると言えますね。

電動アシスト自転車一番の売れ筋でもあり、価格もリーズナブルなものが多いです。

電動アシスト自転車は自分への投資だった

電動アシスト自転車でダイエット

激しい食事制限や毎日のランニングが続かない人もいれば、

自分の友人のように10kgも体重を落とす事に成功した人もいます。

彼の成功の秘訣は電動アシスト自転車購入という自分への投資を行ったことでした。

ノーマルの自転車に比べると多少高価ではありますが、手に入れた健康の事を考えたら安すぎますね。

運動が苦手な人がダイエット目的で電動アシスト自転車を購入するのは「全然アリ」だと思います。

毎日体重計に乗る楽しみを電動アシストで体験してみませんか?