【ワイヤレス充電】Anker PowerWave 7.5 Stand レビュー

こんにちは、やまとーるです。

Anker PowerWave 7.5 Stand

スマホなどをワイヤレス充電出来る製品を購入しました。

・ケーブルの抜き差しがめんどくさい人
・ワイヤレス充電が気になっている人

へ、高品質で有名なAnkerのワイヤレス充電製品がどうなのか、

参考になれば嬉しいです。

Anker PowerWave 7.5 Standレビュー

内容物

Anker PowerWave 7.5 Stand

・充電器本体

・1.8mUSBケーブル(端子はマイクロ)

・説明書

以上です。シンプルですね。

 

付属しているUSBケーブルは結構頑丈に作られていて、

よく折れてしまうところが補強されています。

Anker PowerWave 7.5 Stand

こういったところで手抜き感が無いのは

さすがAnkerだと思います。

仕様

サイズ

約 78 x 65 x 119 mm

重さ

約140g

入力

入力:5V-2A / 9V-2A / 12V-1.5A

出力

出力:5W / 7.5W / 10W

参考までに、iPhone8とGalaxyS9のサイズも載せておきます。

iPhone8

約 7.3 x 67.3 x 138 mm

GalaxyS9

約 8.5 x 69 x 148 mm

PowerWave(ワイヤレス充電)を使ってみて

Anker PowerWave 7.5 Stand

ケーブルを刺さなくても充電出来ることに感動!

 

今まではiPhoneにLightningケーブルを直で刺していたんですが、

・端子付近が削れてボロボロになる

・ついでにゴミも溜まる

という悩みがあったので、

さっと置くだけで充電出来る」というワイヤレスの素晴らしさを実感しました。

 

今更ですが、

iPhone8を購入した時に一緒に買えばよかったとちょっと後悔してます。

(すでに少し削れてしまっているので…)

Anker PowerWave7.5 Stand

(写真は以前のiPhone6s)

 

ケース(5mm以下)に入れていてもそのまま充電出来るのもポイントですね。

充電の度にケースを外すなんて面倒なことは出来ませんから。

 

単にこの充電器にポンッっと置けば充電してくれるからいいんです。

意識しないで使えるってすごく大事ですよ。

Anker PowerWave 7.5 Standの良くない点

これはこの製品の問題というよりはワイヤレス充電の仕様ですが、

ズレに弱いです。

 

縦置きだと約半分、横置きだと1/4くらいズレて置くと充電できません。

Anker PowerWave7.5 Stand

朝起きた時に「充電出来てなかった!」とならないように、

スマホはちゃんと置いてください。

 

充電中は本体下のランプが青く光るので、

ここをチェックするだけでもだいぶ違います。

Anker PowerWave7.5 Stand

それと、普段「スマホリング」等のアクセサリを使っている人も注意です。

 

説明書にダメと書かれているので、

多分うまく充電出来ないと思います。

Anker PowerWave 7.5 Standの急速充電について

本製品はQuick Charge3.0まで対応していますが、

機能を使用する場合は専用充電器が必要になります。

Quick Charge(クイックチャージ)とは (サンワサプライHPに飛びます)

自分は普通のUSBで使用していますが、

特に不満を感じていません。

あまりに充電が遅いようであれば購入を検討するつもりなので、

もうしばらく様子見しようと思っています。

これは各個人のスマホの使い方にもよると思うので自分のように、

一度ワイヤレス充電を使ってみて必要に感じたら追加購入するという感じでいいと思います。

まとめ Anker PowerWave 7.5 Standはこういう人におすすめ

  • 充電ケーブルの抜き差しがめんどくさい人
  • ワイヤレス充電対応のスマホを持っている人
  • 薄型ケースを使っている人

 

以上、Anker PowerWave 7.5 Standレビューでした。

気になっている方がいたら使ってみてくださいね。