【釣り】ダイビングペンシル・ポッパーで青物ヒラマサを狙う

こんにちは。海鮮丼より漬け丼が好きなやまとーる(@yamatoll0840)です。

 

ヒラマサが釣りたいっ!

りゅーしんさん(@riyushin8)がシェアした投稿


自分が釣りをはじめたのは2017年の9月頃、そろそろ1年が経過しようとしています。

 

最初の頃は全く釣れなくて”釣りはクソゲー”と思っていましたが、釣りに大事な要素(釣り方、時間帯、気候など)を重要視して行動しているうちに、徐々に釣れるようになりました。

 

ある程度経験値を積んだ今こそ、青物の王様であるヒラマサを狙いたい!

 

ということでこれからヒラマサを視野に入れた釣りをするために、購入したプラグなどを紹介したいと思います。

 

ヒラマサを釣るダイビングペンシル

マリア ラピード・ローデッド

ヒラマサダイペンポッパー

 

※ダイビングペンシルとは

水面直下あたりをアクションする青物をメインターゲットとしたペンシルプラグ。

ダイペンと略すことが多い。

「これでほんとに釣れんのか?」と思うくらい大きくて作り物っぽい(そして高ぇ…)

 

しかしヒラマサ釣りはダイペンが一番反応いいみたいで、むしろこれでしか釣れないと言っている人もいるみたい。

 

竿を引っ張る”ほうき引き”というアクションで動かすのが基本らしく、ヒラマサを誘えるようしっかりとマスターしたいと思います。

 

ヒラマサを釣るポッパー

マリア ポップクイーン

ヒラマサダイペンポッパー

※ポッパーとは

水しぶきを上げるアクションで魚を誘い出す、水面に浮かべるプラグ。

アピール力はダイペンよりも上だけど見切られることも多いのがこのポッパーらしいです。

 

水面のアクションで海中の魚をおびき寄せる必要があるため、ダイペンよりも釣るのが難しそうだけど、水しぶきを上げる様子が目に見えて分かって楽しい!

 

多分魚が追いかけてくる様子も分かるんじゃないかな?

(釣れればだけど)

ヒラマサを釣るメタルジグ

ヒラマサダイペンポッパー

一応メタルジグも用意しました。

 

ヒラマサはどういうタイプのジグがお好みなのか分かりませんが、長めで大きいものをチョイス。

 

ただしフォールしすぎると根掛かりしてしまうので、キャスト後側巻きが基本になりそうです。

 

もしくは遠方のナブラ打ち用かな?

 

ヒラマサを狙う場所

ヒラマサダイペンポッパー

 

基本的には地磯、水深はあまり深くないけど潮の流れがあるところで狙うつもりです。

(ヒラマサが釣れている実績あり)

 

時間帯は早朝がメイン。

 

最新の情報を仕入れつつ柔軟に対応していきますが、とりあえず1匹釣れるまで粘るつもりです。

 

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”icon_normal.png” name=””]

ダイペンとポッパーで散財したので後戻りは出来ない…[/speech_bubble]

 

がんばるぞい!