【釣り】シマノ ランガンレッグバッグレビュー。ルアーケース収納や裏側など

こんにちは、やまとーるです。
シマノランガンレッグバッグ
画像引用 シマノHP

シマノからランガンに最適なレッグバッグが発売されました。

・エギングなどのライトな釣り

・財布やスマホなどの小物入れ

に使いやすいかと思って早速購入してみました。

感想などをレビューしたいと思います。

よかったら参考にしてください。

→とりあえずランガンレッグバッグの価格を知りたい人はこちら

シマノ ランガンレッグバッグの裏側やポケット詳細

シマノランガンレッグバッグ
画像引用:シマノHP

ランガンレッグバッグの裏側はこうなっています。

シマノランガンレッグバッグ

太ももにフィットする部分はゆるーく丸くなっていて、脚にフィットしやすい形状に。

メッシュ仕様で蒸れにくいのもポイントですね。

ベルトの調整も簡単に出来るので、自分にジャストな締め付け方が出来ます

個人的な感覚でいうと、脚部分のベルトはキツめで腰は普通に締め付けるのが一番フィット感良く感じました。

しっかりと装着することでランガンやシャクリの邪魔にならず、テトラ上でも動きやすくなると思います。

 

このランガンレッグバッグのポケットは4つあるんですが、

一番上のポケット(写真でいうと①)は非常に小さくて、車の鍵かミニライトくらいしは入りません。

シマノランガンレッグバッグ

しかしながら取り出しやすい部分ではあるので、使用頻度が高くて小さいものを入れておくのがよさそうです。

シマノ ランガンレッグバッグに収納出来るルアーケースは

シマノランガンレッグバッグ

僕の手持ちのルアーケースを参考にしてみました。

・ランガンレッグバッグに入らない

メイホウ VS-3010

・ランガンレッグバッグに入る

メイホウ リバーシブル #100

メイホウ ライトゲームケースJ

メイホウ VS-706

お手持ちのケースと比べてみてください。

 

どちらかというとエギケースのような柔らかいソフトケースの方が収納はしやすいです。

シマノランガンレッグバッグ

シマノ ランガンレッグバッグ実際に使ってみた感想

シマノランガンレッグバッグ

いいです、これ。

重いフィッシングベストと違って肩に負担がかかりませんし、簡単な釣行に最適です。

バッグの大きさと作りのバランスが絶妙なのであまり意識することなく移動したり、ロッドをしゃくれます。

ちょっと投げてみよう」という釣りには抜群ですね。

 

だから、このバッグを釣り道具でパンパンにしたりするとその大事なバランスが崩れてしまうと思うのでご注意ください。

まとめ シマノ ランガンレッグバッグ

  • フィット感を考えられた設計
  • 収納量よりもバランス優先
  • 暗闇を想定したファスナー付き

 

シマノランガンレッグバッグは機動力と利便性を兼ね備えた釣りアイテムだと思います。

 

価格も高くないし、購入してよかったです。

おすすめしておきます。

関連記事:【釣り】DAIWA(ダイワ) ルアーニストレビューその① 比較【初心者向け】